【コンサル新卒】優秀な方が多い環境でついていけるのか?

Pocket

コンサルは新卒時から”1″聞いたら瞬時に”10″理解して実行できるような優秀な方が揃っていると考えており、私もそのようになりたくコンサルを志望しています。

私は要領が良いタイプではなくじっくり確実に物事を覚えていくタイプです。

選考対策をがっつりして内定を頂けたとしても入社後ついていけるのか気がかりです。

ご質問ありがとうございます。結論から申し上げますと、やっていけますよ!以下詳細に記載しますね。

“1”聞いたら”10″できるのは管理職からでOK

コンサルを志望していただき、嬉しく思います。私も新卒で入社する前は、お話頂いた通りの意気込みを持っておりました。

実際に入社後の感覚を踏まえてですが、“1”聞いて”10″できるのは管理職クラス(マネージャー以上)のレベルなので、現時点でそこまでプレッシャーを感じなくても大丈夫です。

まだ仕事に慣れない時期は、”10″理解できるまで質問すればOKです。最初は「何を質問すればよいのか?」すら難しい場合もありますが、経験を積むうちに勘所が掴めてくるので、安心して下さい。

私も最初は”1″聞いて”1″もできていなかった…

質問にお答えしている私ですが、新卒の時は、それこそ何を聞いて良いか分からず、配属1ヶ月後には、プレッシャーにやられてしまい病院で点滴を打っていました。その後も、そのジョブでワークできない場面が続き、初期配属から半年後には、そのチームをクビになっていました。

その時は相当辛かったですが、「なぜ自分がワーク出来なかったのか」「自分の質問の仕方は正しかったのか?」などを振り返ることで、実はかなり成長出来た時期でもあったのかなと、今では思っています。

振り返りの中で「自分は物分りが遅いな…」というのもありましたが、そこに関しては、平日の出勤前や休日の時間をある程度使い、”仕事で使うまでには分かった状態に(なんとか)する”ことで次のジョブからは乗り切っていましたね

自分の理想とのギャップを埋めるための努力だと思って、そこは頑張るしかない気もしますね!

職位別のパフォーマンスイメージ

多くのファーム(BIG4+アクセンチュア)では、アナリスト(1~3年目)→コンサルタント(3~5年目)→マネージャー(6年目以降:管理職)の流れでの昇進が1つのケースですが、それぞれの役職ごとに求められるパフォーマンスが高くなってきます。

質問いただいた例を使うと

■ アナリスト:”1″聞いたら”1″~”3″理解して実行
■ コンサルタント:”1″ → “1”~”6″理解して実行
■ マネージャー:”1″ → “1”~”10+”理解して実行

というイメージです。

それぞれの役職の中で、勤続していれば3年程度の期間がありますので、1歩ずつ着実に成長していくことが大切ですね。

入社後3~5年くいらの成長を考えたときには、コンサルファームはとても良い環境だなと思いますよ!

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございます。当初の不安は解消されましたでしょうか。

ぜひ、これからの選考対策頑張って下さい。そのうち、一緒にお仕事できる機会を楽しみにしております!