総合系コンサルに新卒入社する際、配属先として、どこの業界を希望するのがオススメか?

Pocket

総合系コンサルに新卒入社するにあたり、どの業界・業種に希望を出すか悩んでおります。 各業界を比較する際の重要な指標があれば教えて頂きたいです。

コンサル系に入社するとのことおめでとうございます。業界悩みますよね。そして、しっかり悩んだ方がいいですよ。

意外と「どこでもOK」みたいな解答する方もいるんですが、私は、業界の選択は本当に重要だと認識しています。

結論としては「NEW(新しい技術や分野)なイメージの強い業界、具体的にはデジタル・アナリティクス・テクノロジーなどの単語が入っている組織」が選択肢の1つになるかなと思っています。



市場価値の高いスキル/知見が身につく業界を選ぶべき

これからせっかくコンサルタントとして比較的ハードワークをするんですから、そこで身につく知見はできるだけ”市場価値”が高いものの方が嬉しいですよね。市場価値の高い知識としては、やはり鮮度の高い情報や技術になってきます。

1例としては、SaaS系のシステムであったり、サブスクリプション型のビジネスモデルなどが例になるかなと思います。

とは言いつつ、一方コンサルタントとしては、ある程度知見がある状態でないと仕事にならない場合も多いので、すぐ直接関わるというのは現実的に難しいかと思いますが、前述のようなカテゴリの情報が視野に入るような場所に身を置くと良いのではと思います。

安定している業界/ビジネスでは挑戦機会が少ない

コンサルが担当する業界として資源とかエネルギー、あと官公庁系などもあるかと思いますが、そのあたりの業界ビジネスは特に直近の動きで足元がガタつくような状況では無いので、そんな”最先端の技術で!”って感じでもないんですよね。

先程あげた「比較的技術の動向が早い業界」に対して成功したプロジェクトの知見をその1,2年後とかに並行移動させるようなことも少くないです。

このような比較的技術の進歩のスピード感がゆっくりな業界に数年いると、いざベンチャーなどに挑戦しようと思ったときに、なかなか時代の速度感についていくのは辛い状況になってしまいそうで、私としてはあまりおすすめしていません。

まとめ

以上の理由から「できるだけNEW(新しい技術や分野)なイメージの強い業界や組織に進んで行ってはどうか?」とアドバイスさせていただきます。

 

最近はコンサル業界に限らず「会社にいつ続ければ給与が上がる時代」ではなくなっているので、ぜひ自分の知識/スキル領域をどこにするかを含め、検討していただければと思います。

 

少しでもご参考になっていれば嬉しいです!