企業の事業内容や、これからの方向性を調べる方法は?

Pocket

初歩的な質問で申し訳ないのですが、企業の過去の事業や進行中の事業、これから事業展開していくであろう方向性は何を調べればわかるのでしょうか?

調べる方法としては、①企業HP ②OB訪問 ③IR資料の3通りがあるかと思います。
以下、それぞれ具体的に解説します。

企業HP

まずは兎にも角にも企業公式HPです。これは就職活動において、唯一のいつでも誰でもアクセス可能な1次情報です。HPには、少なからず事業概要や直近のPJT、主要取引先企業などが記載されていると思うので、まずはそのに記載の内容についてしっかり把握するのが大切です!

大企業であればそこまでころころ主要事業は変化しないので、まずはHPという感じです。ベンチャー企業であれば事業は1つや2つに絞られているので、さらにわかり易いかと思います。

OB訪問

まず①のWEB探索である程度、企業の全体感についてつかみ、その上で自分が志望する領域に対して、深堀りするイメージですね。

深堀りする際に、たしかに企業のHPのみでは、情報が薄かったりします。とくに今後どのような展開でその事業が進んでいくのかや、社内的にかなり大きな方向性としてなにかしらの決定事項があるかないかなのどは、その会社の方に聞くのが一番ですね。

会社の方としても、ある事業領域への参画を本気で考えているということなら、ある程度までの情報は教えてくれるはずです。そのような場面で「会社HPに載ってる通りだよ。」と言われたらそれはそれで安心しましょう。

私は就活をしているとき、自分が本気に入社まで考えられる企業に関しては、自分の調査内容に確信が持てるまで、3人くらいのOBの方に同じ質問して、確度を高めたりもしてましたね。その過程で、ある会社の中でも社員の方によって、いろいろ認識が違う部分が見えたりとかして、そこら辺は面接でもトークポイントにできる場面などもあり、やって良かった印象です。

これは事業調査には関係ありませんが、OB訪問自体も選考の一部として加点される企業も少なくないので、あらかじめそのあたりも調べ、加点に繋がる企業に対して優先的にOB訪問するなども作戦の1つですね。

IR資料

「IRをみて下さい」は他の就活関係のアドバイスをしている方もちらほら口にしていますが、私はあまりおすすめしません。しかし選択肢としては一応提示します!

おすすめしない理由としては、まず私が就活時点でIRを見たことがなかったからです。(今でもそれこそ投資先を見当する場合にしか参照しません)。見なかった理由としては「IRを見ても良く分からないからです」。あの種の資料を見る際に大切なのは「全体感と比較」なので、IRから何かイメージを得ようとした場合、その業界全体の各種金額感や、経営としての一般的なフローについて、ある程度の感覚が必要です。(IRを読めとか言っている人に、IRを説明できる人はそんなにいない印象なので、聞き流してOKだと思います)

もちろん読み込めれば、事業概要だけではなく、その企業の経営体制、財務周りまで把握することも可能なので、中長期的にトライするのはアリだと思います!

まとめ

以上、企業の事業概要理解を深める3つの方法を紹介しました。結論としては「企業HP検索+OB訪問にしっかり時間を使う、プラスアルファ余力があればIR資料をみてみる」ですね。

追加で何か質問/コメントがありましたらお待ちしております。

質問して下さった方、応援しておりますので、頑張ってください!!