【面接対策:当日編】自信が持てる考え方!当日のチェック項目5つ!

面接チェックリスト

Pocket

この記事でわかること!

この記事で分かること!
  • 面接当日の準備
  • 書いてあること実践できれば自信を持っていい!

面接当日はその日のある1時間で直近数年のキャリアが決まるという誰しもが緊張する日です。

その緊張を乗り越えるため、更には面接突破の可能性をあげるための当日のタスクを解説します!

面接当日のタスクリスト!

面接前日
  • 身だしなみを整える
  • 早めに移動をする
  • 当日のニュースを簡単に見る
  • 移動中に企業情報の最終チェック
  • 面接が始まった直前の雑談を2パターンくらい用意

以下、それぞれ解説します!

身だしなみを整える

服装チェックリスト
  • 適切な服装か?
  • 靴が汚れていないか?
  • 髪の毛は整っているか?
  • ネクタイをキレイに結べているか?(※必要な場合)

服装・身だしなみは社会人になってからも大切な1つのマナーです!

カバンも派手すぎない、落ち着いた印象のものを用意しておくといいです。

早めに移動をする

当日は面接会場の最寄り駅に「1時間前に到着する」くらいの気持ちがベストかと思います!

  • 電車が止まっても大丈夫な時間のゆとり!
  • 面接会場最寄り駅のカフェで一息付くのもGood!
  • 面接前に身だしなみの最終チェックもしよう!

最寄りのカフェで今まで調べてきたこと、これまで会った社員の方の名前を見返しておくのは、気持ちの安定にも繋がります!

当日のニュースを簡単に見る

当日までの世の中で起きている大きめのトピックの状況については、なんとなくでも良いので把握しておくと安心です。

ニュースを把握する目的
  • 先方から切り出された場合に相槌が打てればOK
    →全く知らないトピックだと咄嗟に反応出来ないので、広く浅くカバーしたい

一般的な時事(ニュース)は盲目的にインプットすると際限が無くなってしまいストレスです。

有名なトピックの流れは押さえ、その他の細かい話を切り出された場合は、元気よく「え!なんですかそれは?すいませんが、初めて聞きました!!〇〇のような物でしょうか?!」と切り替えすくらいのイメージをしておけばOKでしょう!

移動中に企業情報の最終チェック

企業個別の数字を、移動中に確認しましょう!
確認しておくと安心な数字
  • 従業員数
  • 売上規模
  • 年間販売台数(メーカーなら)
  • 株価(念のため)
  • 国内・海外の事業所数・場所
上記の5点くらいはパッと確認しておくと安心です。事前にEvernoteにまとめるのもGoodですね!

企業研究も面接が重なったりすると、時間及び記憶できる情報に限界がありますので、細かい数字は割り切って「直前に見ればいいや!」くらいの気持ちでも良いかと思います!

面接が始まった直後の雑談を2パターンくらい用意

雑談例!
  • キレイなオフィスですね!駅にも繋がっていますし、とても来やすかったです!
  • カジュアルな服装で働いている方が多いんですね!夏とか働きやすそうですね!

面接官の雰囲気・好きそうなトピックに合わせて言う言わないを含めて調整は必要ですが、上記のような雑談ができれば、かなりその場の空気を良くすることができます。

また上記のような雑談が終わり、落ち着いて着席する前後で
「お忙しいところ本日はお時間いただきありがとうございます。何卒よろしくお願いいたします」などの言葉で、まずは面接の時間を取っていただいていることへの感謝を丁寧に伝えられると良いですね。

teto

人間が人間のことを「良いな」と思うのは、細かい良質なコミュニケーション・気遣いの積み重ねです。

ほんとにここまでの流れを開始1分くらいで丁寧に行ってくれる学生の方がいたら、その時点で「合格(高評価)」が頭にチラつく面接官は少なくないはずです。

自信を持つ

当日自分の評価が変わるとすれば、気持ちの持ち方・セルフコントロールの観点です。

以下のポイントを参考に「強い気持ち」で臨みましょう!

もう結果は変わらないと腹をくくる

当日の考え方
  • もうやるしかない
  • 笑顔で話せればいいや
  • もう結果は変わらない(知識的には)
  • 時間がくれば面接は勝手に始まるし、勝手に終わる

特に、知識的に結果は変わらないの理解は大切です。

正しい発想
  • 知識的な当日の合格率変化
    →1~2%くらい
  • 気持ちの持ち方での合格率の変化
    →10%~30%くらい※絶対合格する可能性を100%と考えた場合

上の数字はイメージではありますが、当日の正しい考え方です。
合格率を上げるためにも、当日は気持ちのコントロールにコミットしましょう!

いい意味で楽観的に

ダメぜったい

「落ちたら終わりだ…」のテンションでは、大半の人はパフォーマンスが下がります。

当日は自分でもびっくりするほど、自信過剰でOKです。

「え?俺落とすはさすがに無いよね?」と本気で思っているくらいでも良いです。

面接をポジティブに考えるエッセンス
  • 面接官も人間
  • もうやることはやった
  • 自分のこととか答えれるでしょ普通に
  • 俺を落とす会社には入らない方がいい
  • 面接官も俺に合格してほしいと思っている

ぜひ上記のポイントを参考に当日の気持ちを作って下さい!

まとめ

どうでしょうか、下の記事の「前日までのタスク」を含めて、少し選考を突破するイメージも湧いたのではないでしょう。

面接対策【面接対策:前日までの準備編】情報収集から質問対策まで!

少しでも参考になりましたら幸いです。