【GMOクリック証券】無料口座開設 おすすめのポイントまとめ!

GMOクリック証券

Pocket

 

teto

本記事では私がメインで使用しているGMOクリック証券を紹介します!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券とは


GMOクリック証券は「GMOクリック証券株式会社」の証券口座サービスです。

teto

銘柄数・利用可能な投資の種類・手数料など、どれもその他サービスと比較してトップクラスなので、私もメインの口座として使用しています。

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券の特徴

GMOクリック証券ログイン画面

GMOオススメのポイント!
  • 手数料が安い(1注文10万円以下の場合88円※税抜)
  • アプリが充実!
  • 1つの口座で株式・FX・CFDができる!

取引の手数料はかなり気になるところかと思いますが、LINE証券と同様に、GMOクリック証券も最安値水準です。
※LINE証券などのキャンペーンなどが不定期に起こるため、最安値です!とは言い切れない。というのが最安値水準としている理由です!

teto

相場10万円前後の取引であれば、1回あたり100円前後となっており、GMOは88円なので、比較的安い水準となっています!

株式以外にも(FXやCFDなど)興味がある方におすすめ

GMOクリック証券で取引できる商品例
  • 株式・ETF
  • FX
  • CFD

GMOクリック証券では、証券口座の申し込みと同時に、FXやCFDの取引も申請することが出来ます。また1つのログイン画面で、為替、金、原油などの商品値動きも見ることができるので、中長期的に株式以外の取引についても理解したいという方にはオススメです。

またアプリも充実しているので、携帯でも手軽に値動きをチェックすることができます。

GMOクリック証券のアプリ
  • GMOクリック証券株
  • GMOクリック証券CFD
  • GMOクリック証券FXneo
  • 他にも:GMOコイン暗号資産(仮想通貨取引用)

FXはやったことないのですが、アプリはダウンロードしています。これは投資というよりは、実際のマーケットの価格をいつでも見れるようにという意味で使っています。

teto

ニュースで為替などの変動が報道されたときに、そのままなんとなくその情報を浴びておくだけではなく、1歩踏み込んで自分から実際の値段を確認することで、1段階マーケットへの理解が深まります。

CMOクリック証券アプリ  GMOクリック証券アプリ画面イメージ

アプリは左の写真の上4つです!右の写真は、FXアプリ内のドル/円ですが、20年2月~3月はウイルスの影響で、かなり大きい値動きだったことが分かりますね!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券と他の証券会社の比較

サービス名 買い手数料 売り手数料 売買往復手数料
GMOクリック証券:1約定ごとプラン 96円 96円 192円
LINE証券 0円 99円 99円
SBI証券:スタンダードプラン 55円 55円 110円
楽天証券:超割コース 55円 55円 110円

※約定代金が5万円の場合(税込み)

上の表を見ると、GMOクリック証券のみ、売買料金が192円と、少々高く見えますが、これは約定代金が5万円という条件で比較を行っているからです。

サービス名 買い手数料 売り手数料 売買往復手数料
GMOクリック証券:1約定ごとプラン 96円 96円 192円
LINE証券 0円 176円 176円
SBI証券:スタンダードプラン 99円 99円 198円
楽天証券:超割コース 99円 99円 198円

※約定代金が10万円の場合(税込み)

上記の10万円分買って、10万円分売ったパターンを比較すると、GMOクリック証券は、LINE証券に次ぐ安さになります。

GMOクリック証券は1日に複数回取引したい方におすすめ

またGMOクリック証券には以下のような手数料プランもあります!
この定額プランを使った場合は、約定代金が30万円までは、何回取引をした場合でも手数料は305円となり、使い方によっては先程比較した中で1番安い手数料となります。

GMOクリック証券1日定額プラン

証券会社ごとの手数料は、約定金額または各種プランによってさまざまなので、最初のうちは売買のタイミングごとに確認するのがオススメです。

teto

取引自体に慣れてきて、数十円の差であれば気にならないとなれば、自分の使いやすい証券会社をメインで使用するイメージで良いかと思います!ちなみに私はLINE証券もSBI証券も開設しております!
LINE証券とは【LINE証券】簡単・早い!マーケットをLINEアプリからチェックできる!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券を使ってみた感想

GMOクリック証券の評判

teto

GMOクリック証券に関するツイートを調べてみましたが、取り扱っている商品数に魅力を感じている人が多いなという印象でした!手数料に関しては、最安値の水準ということで安心して皆さん使われていますね!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券の登録方法

GMOクリック証券口座開設手数料

GMOクリック証券には、上の画像または下のリンクから公式ページに申し込みを行うことができます!しかしこれは一般的な証券口座すべてに言えることですが、申込みから開設までは7日~10日くらいかかるケースが多いです。

注意
  • 口座の開設までには、7日~10日程度必要

投資は売買のタイミングが勝負を分けますので、買いたい!と思ったときに、口座開設に時間を取られないよう、事前に余裕も持って申し込みをしておくのがおすすめです。

teto

先日LINE証券に申し込んだところ2営業日で口座開設が完了したのには、驚きました。なので、すぐに口座を持ってみたい!という方はLINE証券がおすすめですよ!まだまだ業界全体としては7日以上くらいかかってしまうのが普通です。
LINE証券とは【LINE証券】簡単・早い!マーケットをLINEアプリからチェックできる!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券の取引手数料

GMOクリック証券現物取引手数料

GMOクリック証券の現物取引手数料一覧は上記の金額になっています!
※ここでいう「現物取引」とは、上場されている証券(株)を現金で買う。ことを意味しています!

株式以外の場合には、また違った手数料の一覧が用意されていますので、何かを購入する場合は事前に確認してください。

GMOクリック証券の入金方法

GMOクッリク証券即時入金サービス

入金に関しては口座開設後に、マイページから「即時入金サービス」を選択すると、各種銀行口座から振り込みを行うことができます。

teto

この即時入金サービスは手数料無料なので、非常に便利です。もちろんATMからの現金振り込みも可能です!

GMOクリック証券の分析ツール

GMOクリック証券分析ツール一覧

GMOクリック証券では、マイページから銘柄ごとの日々の分析結果をみることが出来ます!

例えばリクルート:6098を検索すると簡単に財務諸表をみることができます!

GMOクリック証券分析ツール例GMOクリック財務諸表

また、それぞれの企業の営業キャッシュフロー及び、投資キャッシュフローから、簡単な企業としてのフェーズ分析も付いています!

GMO分析

teto

ぜひ気になっている企業の財務状況をチャックしてみてください!

1つの口座で複数の投資を学べる

GMOクリック証券まとめ

GMOクリック証券が便利な理由

以上いかがだったでしょうか!

この記事で紹介しきれていない機能(高機能のツールなど)もありますので、ぜひ公式サイトを確認してみてください!

1つの口座で複数の投資を学べる

おすすめの取引方法・銘柄などあれば(こっそり)教えてくださーい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です