【分析ツール】チェック必須!無料のおすすめ投資ツール3つ!

TradingView

Pocket

投資をするにあたって商品や銘柄の分析は、少なからず必要になります。今回は私がよく使っているおすすめのツールを紹介します!

teto

まずは形から入ろう!!

この記事で紹介するツールまとめ!

  • TradingView(トレーディングビュー)
  • バフェット・コード
  • Yahooファイナンス

TradingView公式サイト:https://jp.tradingview.com
バフェット・コード公式サイト:https://www.buffett-code.com
Yahooファイナンス公式サイト:https://finance.yahoo.co.jp

teto

3つとも無料で使えて、それぞれとても便利なツールです!投資をするとなったら、1回は使ってみてもいいかなと思うのもなので、気になるものからチャックしてください!Yahooファイナンスはアプリがおすすめです!

世界の商品をチェックしたい!:TradingView

TradingView

TradingView公式サイト:https://jp.tradingview.com

世界中の商品価格をチェックできる!

TradingView日経画面
※日経平均のチャート:NI225

TradingViewの1番便利なポイントは、見れる商品・指標の豊富さです。価格を調べたいものがある場合は、まずTradingViewを確認しましょう!

TradingViewマーケット指数

TradingViewで確認できるマーケット情報
  • 指数:S&P500、ダウ平均株価、日経225など
  • 先物:原油、天然ガス、ガソリン、エタノールなど
  • 通貨:米ドル/円、ユーロ/米ドルなど
  • 債権
  • CFD
  • 米国株式
  • 日本国内株式
  • 仮想通貨

teto

聞きたことはあるけど、実際にチャートをみたことはない!という商品も多いかと思います。TradingViewを使うと気軽にチェックできるのでオススメです!

無料とは思えない高機能チャート!

TradingView株式チャート

TradingViewで使える分析指標
  • 移動平均線
  • ボリンジャーバンド
  • RSI
  • MACD
  • その他多数

teto

上の写真は、UUUM(3990)の上場来株価です!身近な企業から少しずつ興味を持っていくと、自然とチャートの見方など理解が深まると思います!

TradingView公式サイト:https://jp.tradingview.com

国内の個別銘柄を詳しく見たい!:バフェット・コード

バフェットコード検索画面

バフェット・コード公式サイト:https://www.buffett-code.com

国内企業の業績が詳細に分析できる!

1つめのツールで紹介した「TradingView」はチャートベースの分析に関してはピカイチのツールですが、国内企業の詳細分析については、こちらのバフェット・コードがおすすめです!

バフェットコード分析画面詳細

簡単に見れる企業別分析項目
  • 株価
  • 時価総額
  • ROE・PER・EPS
  • 自己資本比率
  • 配当利回り
  • 売上推移
  • 利益推移
  • 配当推移
  • その他多数

企業名を入力するだけで、これだけの情報を見ることができるので、投資だけではなく就職活動でも使えます!

teto

株価についても、前日の終値ベースで毎日更新されるので、常に最新の情報を仕入れることができます。

さまざまな条件で検索できるスクリーニング機能!

バフェットコードスクリーニング方法

投資対象の銘柄を決定したいとき、スクリーニングはとても便利な機能になります。自分が投資対象として大切に思う項目で、候補となる銘柄を絞っていくことができます。

teto

運営メンバーのオススメのスクリーニング条件として「バフェット銘柄」なども用意されているので、ぜひチェックしてみてください!

バフェット・コード公式サイト:https://www.buffett-code.com

自分のポートフォリオを簡単管理!:Yahooファイナンス

Yahooファイナンスダウンロード方法 Yahooファイナンス画面

Yahooファイナンス公式サイト(PC):https://finance.yahoo.co.jp

株式関連の情報を見れるアプリとしては「Yahooファイナンス」がかなり使いやすいです。

監視したい銘柄を、カテゴリ別にフォルダで管理可能!

Yahooファイナンスフォルダ管理画面

Yahooファイナンスのポートフォリオで出来ること!
  • 気になるジャンルごとのフォルダ作成
  • ファルダの中に銘柄を保存
  • フォルダの並び替えや、名称の変更

投資の分析ツールはかなり種類もありますが、アプリで銘柄を管理したい場合は、Yahooファイナンスが便利です!特にフォルダを作って銘柄を仕分けできる機能はぜひ使ってみてください!

teto

米国株も検索することが出来るのもオススメのポイントです!

手軽にデモトレードができる!

Yahooファイナンス個別銘柄画面

ファルダ内で出来ること!
  • 銘柄ごとに購入金額・購入株数を登録できる!
  • 登録した価格に対して、現在の損益を表示してくれる!
  • 自由に登録できるので、デモトレードができる!

フォルダの機能で、もう1つオススメなのが、こちらの購入金額・購入数の記録機能です。もちろん実際に購入している株をYahooファイナンスでウオッチしても便利ですが、デモトレードとして利用の可能です。

teto

実際購入する前に、何回かデモトレードで実際の値動きを体感しておくのは大切ですね!この記事で紹介したツールを活用して、ぜひ少しずつ投資スキルを身に着けてください!実際に証券を購入する口座としては「まずは気軽に!」と考えている場合はLINE証券、「中長期的にしっかり取り組みたい!」場合はGMOクリック証券が良いです!下の記事も参考にして見てください!
LINE証券とは【LINE証券】簡単・早い!マーケットをLINEアプリからチェックできる! GMOクリック証券【GMOクリック証券】無料口座開設 おすすめのポイントまとめ!

気になっている銘柄などあれば教えて下さーい!!