総合コンサルに入るために意識するべき資格とその理由【TOEIC・PMP・sap認定資格】

Pocket

いつもツイート拝見させていただいてます!総合コンサル志望の27歳です。総合コンサルに入るためにより評価されやすいスキルとはなんでしょうか。sap認定コンサルの資格やらPMP、TOEICなどなど色々あるかと思いますがtetoさんのお考えを聞かせていただけますでしょうか。優先順位や理由等も教えていただけるとありがたいです。

ご質問ありがとうございます。端的に答えますと「入社後やりたいPJTによりますね!ご想像よりは重要度は低いかもしれません」です。

入社のためだけと考えても、資格そのものというよりは「職務経歴書」の記載内容、またはそれを「具体的に説明できるか」といったポイントの方が重要になります。

しかし資格も、もちろん持っていて悪いことは無く、「自分の能力を証明する、1つの根拠」になります。以下、具体的に解説します。

sap認定資格

こちらは一番持っていたら効果がある印象ですね。総合コンサルではSAPの知見を持っている人材が不足している状況なので、資格を持ってというのは相当強いプッシュになります。

ただし、SAP押しで入社をするとなると入社後のプロジェクトもSAP関連に一旦はなる可能性が大きいのでそこについてもOKならって感じですね!

PMP

これは資格という意味では重要度は低い印象です。PMPの有無よりも、職務経歴書に記載のマネジメント経験(マネジメント経験を主張する場合)の方が大切、そこがしっかり書けていれば、必ずしも資格は必要ではないかと思いますよ!

TOEIC

これも特別無いとだめということでは無いです。例えば、英語を使うようなグローバルジョブをやりたい!と希望をだし、TOIEC未受験とかはちょっとまずいかなと思いますが、そのような希望がない場合は特別にクリティカルではありません。

英語を使った仕事をしたいという場合に、その本気度を示す材料という感じですかね!

まとめ

結論として、入社に一番ヒットするものはと聞かれたらSAP認定資格だと思います。しかし、入社直後は英語が不要だったとしても、会社にいるうちにだんだんポジションも上がってきて、社内でも英語でコミュニケーションを取れた方が幅が利く場合もあります。

少し時間に余裕があるときに、TOEICのスコアと言わず英語自体をしっかり身につけてることは、中長期的にみてプラスに働きますので、是非トライしていただければと思います。

今後本気で検討する場合などありましたら、別途相談いただいてもOKです。応援しております!